ion468-01

ポイントが貯まりやすい

ポイントが貯まりやすいクレジットカード、について
近年ではクレジットカードも色々とありますが、その中でもポイントが貯まりやすいことで注目されているのが、ANAアメックスカードというものです。

 

このカードはなんと言ってもキャンペーンなどが色々とあり、そのボーナスポイントとして少し使うだけでも一気にポイントが稼げてしまうというのです。

 

貯まったポイントはマイルに交換でき、国内外を問わず旅行へ行く機会が多い人だと重宝するようですね。

 

しかもこのクレジットカードに関しては一般会員でも、空港のラウンジを同伴者1名まで無料で貸しきれるということをはじめとした、高品質なサービスがついており、尚且つ審査も甘く作りやすいことから、かなり魅力的だと思います。

 

ちなみにキャンペーンというものは、公共料金での支払いの際に高いポイントが付与されることであったり、ANAの利用でのポイント還元率が大変高くてお得だったり、A同じ会社の系列で買い物をすることでボーナスポイントが付与されるなど、旅行好きの方なら大変便利な特典がついてくるようです。

 

こういったカードを初め様々な魅力的なクレジットカードがあり、それぞれに長所や短所があるわけですが、クレジットカードをあな選ぶ際はこのような長所短所を踏まえた上で、それが自分にとってあっているかどうか確認して選ぶのが良いですね。

 

 

クレジットカードはポイントでえらぶべき?

クレジットカード、三枚、もっています。
ひとつは銀行系VISA。
習い事経由で加入、月謝支払いがあるかぎり年会費無料。
ポイントは利用用途が限られる部分で還元される。手続きも多少煩雑。
流通系VISAとJCB、両方とも年会費無料。
ポイント還元率高し。

 

そもそもポイントは「利子が付かない」ので貯めないで使いましょう、というコメントを耳にしたことがあります。

 

つまり、流通系でポイントが多く還元されるのはソコで購買欲を高めてもらうためで、頻繁に買い物をさせるため?だったりするんですよね。

 

ただ、必要なものを購入するために流通系のカードを絶対に使う、とすれば、現金よりもポイント有利だったりするので考えて使えばとっても便利。
ただ、ポイントありき?でポイントがつくまで「ムダに買う」とすれば、なかなか賢い利用をするのは難しいハードルの高いことだと思うのです。

 

年会費がタダの部分のクレジットカードは複数もっていてもあまりムダにはならないでしょう。

 

三枚程度であればクレジットカードのリストラもいらないというか。

 

VISAとJCB、マスター、この三つの国際カードブランドは、一応イマドキの成人であればもっていてゴミにはなりません。

 

ただし、クレジットカードでポイントをためて上手に使う。

 

それはやっぱりハードルが高いことなのでそれ以外の付加価値についてもやはり考えなければなりません。

 

 

 

 

ポイントが貯まりやすいクレジットカード関連ページ

クレジットカードのポイントで買い物できる!
ポイント貯まるクレジットカード
楽天クレジットカード生活で高ポイント獲得
ポイント貯まる楽天クレジットカード
単身赴任生活にはポイント貯まるクレジットカードが楽しい!
ポイント貯まるクレジットカード
クレジットカードのポイントは1枚に集中が得!
ポイント貯まるクレジットカード
お買い物は、ポイントをためるためになるべくクレジットカードを使う主婦の知恵!
ポイントをためるために、クレジットカードを使っています
クレジットカードのポイントの秘密は、へそくり?
ポイント貯まるクレジットカード
楽天カードなら、スマートフォンのアプリでカード明細やポイント明細が見れるので、家計簿のおともにかなり役立ちます。ポイント集めの買い物をしよう!
ポイント貯まるクレジットカード
クレジットカードのポイントで交換したもの
ポイント貯まるクレジットカード
ポイント貯まるライフカード選ぶ!
ポイント貯まるライフカード