知られていないデパートのキャッシングカードローン

意外に知られていないデパートのキャッシングカードローン

キャッシングカードローンを初めてしたのは、マルイカードです。

 

20代前半の時で、買い物をしていたら店員さんに勧められて作りました。

 

申込書をマルイのサービスカウンターで書いて、審査はその場で親に電話を掛けて確認してもらいました。

 

当時はカードが真っ赤でかっこ良く、財布に入れてるだけでおしゃれな感じがしました。

 

買い物に使える他に、限度額が10万円のキャッシングもでき、主にそっちを使っていました。

 

1階外にあるATMで、すぐにお金を借りることができました。

 

銀行でお金を下ろすような手軽さでお金を借りてると、大人になったような少し悪いことをしている感覚になりました。

 

限度額にすぐになってしまい、系列のマルイエポスカードも作りました。

 

審査が厳しくなくて、限度額も20万円ですぐに利用することができました。

 

どちらもリボ払いで、毎月1万円づつの返済でした。

 

マルイカードはサービスカウンターに返済に行くので、毎月買い物に行く感じで苦になりませんでした。

 

マルイエポスカードは専用店舗があり、キレイで店員さんも丁寧な対応をしてくれるし、ちょこちょこタオルハンカチやミニ扇子などがもらえたりして、お得な気分になりました。

 

当時は金利が23%くらいだったので、元金が思うように減らず完済するのに約7年掛かりました。

 

また返済途中にお金が足りなくなると、再びキャッシングをしてしまい、余計に時間が掛かりました。

 

キャッシングは他人に借りるのではないので、人間関係のトラブルになることはありませんでしたが、金利の高さから働いたお金がだいぶ持っていかれる感覚がありました。

 

お金がただ自分の前を通り過ぎて行く状態が長く続きました。

 

それでも、少ないお給料の中から貯金をして完済できたことが、今となっては良かったと思います。

page top