リクルートカードプラス

ポイント還元率の最も高いカードは、リクルートカードプラスで、還元率は驚異の2%ですから驚き

クレジットカードのポイント還元率の最も高いカード

 

クレジットカードの国内発行枚数は、今や3億枚を突破したそうです。国民1人あたり3枚以上持っている計算になるので、現在クレジットカード会社間では熾烈な競争が続いています。消費者にとっては、とてもありがたい競争で、その最たるサービス競争がポイント還元率です。
ポイント還元率とは、クレジットカードで購入した代金に応じて、ポイントを還元するサービスのことで、このポイントは金券と同じ性質のもので、実質的にクレジットカードで使った分の一部を還元するものです。
少し前までは、このポイントで、クレジットカード会社の提供するギフトを購入することができるサービスが一般的でしたが、今は金券と同じポイントを還元するサービスに変わり、これがクレジットカード会社間での熾烈な競争になっています。
現在、ポイント還元率の最も高いカードは、リクルートカードプラスで、還元率は驚異の2%ですから驚きです。その名の通り、あのリクルートがカード事業を始めたのです。
リクルートカードプラスは、クレジットカードでは後発組ですから、あらゆるカードを調べて、どんなクレジットカードにも負けない還元率として2%にしたとのことです。年会費は2,100円と少し高めですが、そこは2%の威力ですので、あっという間に回収できます。
例えば、買物やファミリーレストランなど年に50万円使用したとします。リクルートカードプラスで支払うと、なんと年間10,000ポイントが還元されますので、その協力さがわかると思います。
また、リクルートカードプラスのすごいところは、電子マネーnanakoと提携しているところです。リクルートカードプラスを使って、nanakoにチャージするだけで、2%還元されます。nanakoは、セブンアンドアイホールディングスグループで使えますので、使い出のある電子マネーですが、使えば1%のポイントがつきます。つまり、リクルートカードプラスでnanakoにチャージして、使うと、3%のポイント還元となります。
さらに裏技があって、nanakoカードでQUOカードを購入することができますが、10,000円のQUOカードを購入すると、10,180円分のカードとなります。つまり付与率1.8%のカードがQUOカードです。
であれば、たいへんややこしいのですが、リクルートカードプラスを使って、nanakoにチャージし、nanakoカードでQUOカードを購入すれば、還元率は驚異の3.8%です。
現時点において日本最高のポイント還元率を誇るクレジットカードは、リクルートカードプラスです。

page top