ポイント還元率が高い漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカードが一番のおススメカードでしょうね!♪

 

今やクレジットカードは、山のようにたくさん種類があり、過当競争で顧客の奪い合いとなっています。

 

利用者にとってはとってもいい時代となったのです。

 

過当競争サービスの代表的なものが、ポイントと呼ばれるものです。これは、使った分をポイントで還元し、そのポイントは現金と同じものとして使うことができるというサービスです。クレジットカードのよって、ポイント還元率はさまざまで、2%もポイントが付くクレジットカードまで、さまざまな種類があります。

 

ここでは、もっともポイント還元率が高いクレジットカードを紹介します。

 

まず、ポイント還元率が常時1.75%で、最も人気がある漢方スタイルクラブカードを紹介します。

 

通常のクレジットカードのポイント還元率が0.5%が普通の中で、このカードは、その約3倍の1.75%もポイント還元されるだけでもすごいサービスです。

 

年会費が2年目からは、1,575円支払いがネックですが、これ以外は無敵のカードです。

 

サイト内のランキング比較ページ詳細を見てみる・・・↓  ↓  ↓   
rannkinngu

 

こんなにポイント還元率が高いと、漢方スタイルクラブカードって大丈夫なのと思ってしまいがちですが、大丈夫です。

 

運営会社は薬日本堂株式会社で、東京都品川区に本社があり、1969年創業、資本金がなんと10億1450万円という大会社で、北海道に本社があるJACCSと提携しています。

 

また、入会して3ヶ月以内に10万以上使用すると、5,000円分のJデポと呼ばれる電子マネーの一種がもらえます。さらに、期間限定でポイント還元率が1.75%から2.0%に上げるキャンペーンまでやってしまうというから驚きです。

 

しかし、このカードのすごさはこれだけではありません。実は、セブン$アイホールディングスグループで使用されるnanakoカードにチャージするだけで、ポイントが還元されるのです。nanakoカードは電子マネーの一種で、イトーヨーカドーやセブンイレブンや一部の自動販売機で使えるカードで、このカードにも驚きの1%ポイントが付くのです。

 

つまり、nanakoカードに漢方スタイルクラブカードでチャージし、nanakoカードを使用することによって、1.75%+1%=2.75%が還元されるという超高還元となるのです。

 

さらにすごいのは、nanakoカードで、自動車税、固定資産税などの各種税金や電気水道ガスなどの公共料金も支払うことができるのです。

 

これらの税金や公共料金は、通常クレジットカードや電子マネーのポイント対象外です。しかし、nanakoカードに漢方スタイルクラブカードでチャージし、nanakoカードを使用することによって、引き落としした漢方スタイルクラブカード分の1.75%は、還元されるのです。

 

税金で30万円、公共料金で40万円使用していたとしたら、合わせて70万円×1.75%=12,250円がポイント還元されるのです。年会費1,575円なんて、たいしたはなしではありません。

 

セブンイレブンで雑誌やおにぎりを漢方スタイルクラブカードからチャージしたnanakoカードで購入すれば、合わせて2.75%もポイント還元されるなんて驚きです。

 

年に20万円使ったとしても、5,500円も還元されます。

 

絶対得なカードが、漢方スタイルクラブカードなのです。

 

 

漢方スタイルクラブカード!クレジットカードのポイント還元率が最も高い|即日発行クレジットカード記事一覧

高還元率を誇るクレジットカードが相次いで、発行されています。それは、高還元率2.0%を誇るリクルートカードプラス(年会費2,100円)と還元率が1.8%のJACCSリーダーズカード(年会費2,625円)です。それに老舗の還元率が1.75%の漢方スタイルクラブカード(年会費1,575円)の3つのクレジットカードです。この3つのクレジットカードの中で、どれが最強カードなのかというと、普遍性という判断基...

これまで使っていたカードを清算して、家計管理を1枚に変更して大正解。カカクコムグループのREX CARD!クレジットカードは、使い方を誤ると、いわゆる使いすぎ、月にいくらつかったのか分からない、などマイナスイメージをお持ちのかたも多いと思います。かつて私もクレジットカードは海外旅行の時くらいでした。しかし、いつ引き落としされようが、使った日付でレシートの管理をし家計簿を付けさえすれば使いすぎはおき...