クレジットカードの有効な選び方

一口にクレジットカードと言ってもいろいろな種類があり、カードによって特徴があります。

 

自分がどういう状況でカードを使うかということを考えて、カードを選ぶとより有効にカードの力を活用できると言えます。

 

たとえば、出張や旅行で飛行機に乗る機会が多ければ、航空機のマイルがたまるものを持つと有利ですし、海外で買い物をするならば世界に通用する大手カードが向いています。

 

一方、近所のスーパーで主に使うなら、そのスーパーの系列カードを使った方がポイントが無駄なく貯められて使えるので便利です。

 

映画館によく行く人なら映画を見るとポイントがたまり、何回かに一度は無料で見られるカードが向いていますし、よく高速に乗る人なら、サービスエリアで使うとお得なカードもあります。

 

特に大手スーパーなど系列店がいろいろあるものは、いろんな場所で使えるのでポイントも貯まりやすくなります。

 

他に便利なのは、家族カードです。

 

例えば夫がクレジット契約をした場合、家族カードを妻にも持たせれば、夫が離れて仕事をしている間にも妻はスーパーの支払いをクレジットにできます。

 

そして、引き落としはまとめて同じ口座から引くので、わかりやすく手間がありません。

 

スーパーでは最近指定した曜日や日にちでポイントサービスデーがあったり、○%引きがあるので、カードにしておくとその恩恵にもあずかりやすいです。

 

また、クレジットカードにより、ポイント交換で物やサービスをもらえたり、抽選で観劇やレジャーへの招待があったり、チケットサービスを行ったり、会員にメリットを用意しているので、その点も要チェックです。

 

どんな使い方が多いか、どこで使うことが多いか、海外で使う予定があるか、などを考慮して、より自分に合ったカードを探すと有効活用ができるでしょう。

 

私とクレジットカード
私が以前勤めていた職場の同僚に、とても親孝行な人がいました。彼は実家が遠く離れていてお母さん一人を残した状態だったそうです。そのことを彼はいつも申し訳なく感じていたそうです。そんな彼が日々使っているクレジットカードは航空会社のものでした。日常の買い物等の支払いは全てこのカードで行い、たまったポイントで格安航空チケットを購入でき、毎年お母さんを海外旅行に連れて行ってあげていたそうです。素晴らしいことだと思いませんか?彼のような境遇の人には最適なクレジットカードの選び方だと思います。
ちなみに私はスーツやコートなど服を買うことが好きなので、紳士服の会社のクレジットカードを使っています。いろいろな店で買い物したときや外食したときなど日常の支払いは全てこのカードで行っています。そして、季節の変わり目など、在庫処分のバーゲンがあるときは割引券とこのカードを持参し、たまったポイントを最大限に利用して格安でスーツなどを買ったりしています。時にはほとんどお金を支払うことなく1着買えたりできてしまうので儲けものです。しかもこのカードは年会費不要なのでとてもありがたいのです。私のような貧乏性の人間には最適のカードだと思います。

 

クレジットカードの有効な選び方関連ページ

買い物するだけで1%OFFになるポケットカードカード
買い物するだけで1%OFFになるポケットカードカード
クレジットカードとしてのETCカードの機能
クレジットカードとしてのETCカードの機能
クレジットカードの保険サービス
クレジットカード機能や内容などの説明解説
クレジットカード保証サービスについて
クレジットカード機能や内容などの説明解説