ハイブランドのお店で他の企業の名前が思いっきり書かれた某タイヤメーカーの名前が入ったクレジットカードを出すのは抵抗があります。

どこかの企業と一緒になっているクレジットカードが嫌い

私はクレジットカードのカードのデザインなどを非常に気にします。

 

大手クレジットカード会社や銀行の発行するクレジットカードのデザインが悪いのは仕方ありません。

 

それはそんなに気にしません。
ただ、デザインとは違うかもしれませんが、どこかの企業と一緒になっているカードが嫌いなんです。

 

私が初めて持ったクレジットカードはあるタイヤメーカーのクレジットカードで、そのタイヤメーカー名が思いっきりカードに書かれています。

 

買い物をしてそのクレジットカードを出すとすぐにそのメーカー名が目に入ります。

 

大手ショッピングセンターとクレジットカードが一緒になった物や、ネットのポイントサイトのクレジットカードなど大手クレジットカード会社や銀行単体のクレジットカード以外に様々なクレジットカードがあります。

 

私は単体以外の他の企業と一緒になったクレジットカードが嫌なんです。

 

以前某ハイブランドのお店で買い物をした時のことです。

 

現在はクレジットカードを3枚持っていますが、以前は某タイヤメーカーの名前が入ったクレジットカードしか持っていなくて、それでもカードで支払いたかったのでカードを出しました。

 

店員さんはどう思っているのかわかりませんが、出した本人の私は非常に恥ずかしかったんです。

 

某ハイブランドのお店じゃなくてもどこのお店でも出すのは恥ずかしかったんですが、某ハイブランドのお店でさすがに他の企業の名前が思いっきり書かれたカードを出すのは抵抗がありました。

 

でもそのかわり、そういう企業と一緒になったクレジットカードのほとんどが年会費が無料だったりします。

 

ですが、私はどうしてもそれが許せなくて今はクレジットカード会社と銀行単体のカードを持っています。

 

銀行の方は夫の家族会員なので支払い口座も夫で年会費もかかりませんが、メインで使っているクレジットカード会社のカードは年会費がかかります。

 

年会費は正直いくら1年に1回でも払いたくないです。

 

ですが、年会費を払ってでもきちんとしたクレジットカード会社単体のカードを使いたいんです。

 

恥ずかしいってことは全くないし、バンバン使えます。

 

年会費を払ってまでクレジットカードにこだわっています。

 

 

ショッピング枠を活用できるクレジットカード

 

機能が豊富なクレジットカードも登場してきており、買い物などでうまく使い分けることが重要になっています。

 

支払いに関してもリボ払いや一括払いが選択できるので大きなメリットを持っているサービスとして定着してきています。

 

近年ではカードの加入も即日でできるタイプも登場してきています。

 

即日の審査が通常とされ、希望者の多くの方に活用されてきています。

 

さらに、支払い期間の選定も多様化が進められてきており、非常に効率性のあるものになりました。

 

このようなお金のサービスや融資では、充実のサポート体制が用意されて、誰でも信頼されるサービスなどになってきています。

 

最近では、ネットサイトでも人気になっていますし、信頼などが非常に高いものなどへとなってきています。

 

大きな価値も感じられ、効率的な観点において利用することも大切だと実感しています。

 

通常では現代の日本ですと用途別のカードについても人気であり、急な融資希望の方々に利用されてきています。

 

また、審査や契約に関しても改善が進んでおり、非常に柔軟的でもあるサービスなどと変化してきています。

 

こうした非常時に頼れるサービスでも、返済の負担を減らすサービスの用意がされており、多くの方に、効率的に利用できるものとなっています。

 

 

 

page top