クレジットカードは現金で支払うよりどれだけ得かで決まる。

クレジットカードは現金で支払うよりどれだけ得かで決まる。

クレジットカードを毎年見直しています。それはきにいった会社のクレジットカードを使い続けると損というよりはほかに条件のいい会社はないかと見直し、いい会社があれば差し替えて行きます。

 

ですので、年会費の更新がイコールそのカードの潮時でもあります。

 

 まずはクレジットカードについている特典です。いくらつかえばポイントがたまるか、これにつきます。これがないと現金で支払うのと同じになりますから。

 

 ポイント2倍デーが多いからいいのではなく、常にポイントの還元率が高いところがいいのです。

 

 年会費も基本は無料がいいのですが、年会費をとってもほかに利益があるならそれでも構わないのです。

 

 要するに自分にとってメリットのあるカードを選ぶこと、キャンペーンのときだけ美味しいカードは選ばないこと、これだけです。

 

 私はカードを基本1枚しか持たない主義なので、慎重にカードを選びます。だからこそリスクは少ないし、1年経ったら見直すようにしているので、時代にのった質の良い、サービスの良いカードがでてきたらそれにどんどん移行していくことが重要になります。

 

一つのところのカードにこだわり、実は同じ金額を払っていてもあるカードなら倍特典もらえていたということが多々あるからです。しっかりと検討しましょう。

 

 

クレジットカード選びは考え方から?

みなさんはクレジットカードをお持ちでしょうか。

 

最近はクレジットカード払いできる店舗やサービスも増えていますし、なんと言ってもクレジットカードで払うことでいろいろなポイントが貯まったり、マイルが貯まったりと、なにかとお得な特典がつきますので、是非クレジットカードを使ってみてほしいと思います。

 

さて、そんないろいろお得なクレジットカードですが、世の中には本当に数えきれないほどの種類のクレジットカードが散乱しており、そのサービス・特典内容も様々。一体どのクレジットカードを持てばよいのか、見当もつきません。

 

比較検討するとクレジットカードは、発行会社ごとに一長一短ですので、決めきることはできないと思います。

 

サイトなどでいろいろとおすすめのクレジットカード特集なんてものもありますが、おすすめも毎回違いますから迷ってしまいますよね。
ではどうするか。

 

それは、あなたがクレジットカードをどう使い、どういう特典を欲しいと思っているか、で決めるべきなのです。

 

ですので、まずは自分の使用シーンを予想しなければなりません。

 

と言っても難しく考える必要はなくて、ネットショッピングするときはAmazonが多いのか、楽天市場なのか、飛行機に乗るときはJALなのかANAなのか、お気に入りの電気屋さんはヨドバシカメラなのか、ビックカメラなのか。

 

自分がクレジットカードを使うであろうお店やサービスを思い出してみてください。

 

そうすると自然と選択肢は狭まっていきます。

 

必ずANAに乗る人はJALのクレジットカードは選ぶ必要はないでしょう。

 

必ずビックカメラなら、ヨドバシカメラのクレジットカードにする必要はないでしょう。

 

値段と相談していつも決まったところを使っていない、なんて人はどこで買い物しても還元されるポイントが高いカードを選ぶ必要があるでしょう。

 

使用シーンが思い描けたら、次は自分がどんなポイントが欲しいかです。

 

最終的に航空会社のマイルが貯めたいと思ったら、航空会社系のクレジットカードがやっぱりお得です。

 

毎日の買い物をちょっとでも安くしたい、と思ったら現金の還元率が一番高いものを選ぶようにする、そうやって絞っていくと残るカードは数種類になります。

 

その数種類は実際使ってみて自分のメインカードを作ってみるのがよいのではないかと思います。

page top