節約必須の我が家のクレジットカードの選び方

節約必須の我が家のクレジットカードの選び方

 

買い物金額がそのまま割引になるお得なカードを作ろう!

クレジットカードを作らず、現金主義だという人も少なくありません。

 

家電量販店などでは、以前は値引き交渉というものがありましたが、
この販売方法が、現在はほとんどの場合は、お店のポントカードのポイント還元をすることで、次のお買い物がお得になるという形になっています。

 

デパートなどは、自社のプライベートクレジットカード会員を募集して、会員向けに年に何度かポイントをUPするなどで、カードを持つとお得にお買い物ができるクレジットカードがあります。

 

このカードでたまったポイントは、

1、商品券に変更かできる
2、家電量販店は、次回のお買い物に利用できる
3、お買い物される商品をその場で割引!

のだいたい3パターンに分類されます。

 

 

この時、良く利用するお店なら、どの方法でもお得にお買い物ができると思うのですが、
この時注意しなければならないのが、ほとんどのお店で、ポイントには期限を、もうけているということです。

 

たまにしか行かないお店の場合、ポイントを使わないで失効してしまう場合も少なくありません。
そこで、決まったお店でお買い物をするかわからないけれど、
たまに行くお店がその場で割引をしてくれるカードを発行しているならば、
割引をしてくれるカードを選ぶと良いと思います。
これなら、ポイントをうっかり使い忘れてしまうこともなく、お得ですね!
初年度は年会費が無料のカードも多いので、1年利用してみて、自分に合っていれば継続し、合っていなければ退会を選ぶというのもいいと思います。
そこで、お得なカードに入ったつもりが、あまりお買い物をする機会がなく、年会費を払い続けるということにならないように、注意しましょう。

 

節約効果の高いクレジットカードの選び方

 

現金を持っていなくても欲しい商品を簡単に決済することができるクレジットカードのメリットは財布の重量を軽くしてくれるだけでなく、家計の負担も軽くしてくれるとても便利でコンパクトなカードであるというところです。

 

最近のクレジットカードの特徴として、カード決済をした金額に応じてポイントが還元されるタイプのカードの割合が全体のうちのほぼ全てを占めているといっても過言ではなく、その恩恵に与ることで現金払いをしている人以上に節約をしながらショッピングを楽しめるようになります。

 

例えばポイント還元率1パーセントのクレジットカードを持っている人が毎月10万円の買い物をしましたら、毎月1000円分のポイントが還元されます。

 

家賃や光熱費、水道代に電気代、ガス代にインターネット代と携帯電話代など、毎月支払わないといけない決済は多くあり、そのすべてを合計すると10万円という数字は簡単に越えてします。

 

しかし、そのすべてをカード決済するだけで、全体のうちの1パーセントを節約することができるのです。

 

現金払いや口座引き落としをしている限り永久にポイントは貯まりませんが、クレジットカードによっては一度貯まったポイントは永久に不滅のところもあります。

 

そしてそのような節約効果の高いクレジットカードの多くが年会費や管理費、入会費を必要としていませんので、作って持ち歩くだけならば無料になります。

 

つまり、クレジットカードを作ることは家計にとってプラスになることはあってもマイナスになることはないということです。

 

加えて、クレジットカードによっては通常の買い物での決済に対するポイント還元率は1パーセントですが、ETCの場合は3パーセント、特定の百貨店ならば5パーセント、オンラインショッピングでの決済ならば10パーセントまで還元率をアップさせてくれるところもありますので、ポイント還元率を比較してクレジットカードを選ぶことはとても賢いカードの選び方の一つになります。

 

最近我が家のクレジットカードを全て見直すことにしました。

 

今までは、キャンペーンなどをやっているのを見るとついつい加入していたのですが、ばらばらに使い分けるのもちょっとめんどくさくなってしまいました。

 

それに、バラバラにポイントを貯めていると、なかなか貯まりません。

 

そこで、クレジットカードの数を減らして、ポイントをしっかり活用できるようにしようと決めました。

 

最初は新たに作るよりも今あるクレジットカードで還元率の良いものを残そうと思いましたが、インターネットの比較サイトをいろいろ見比べてみると私が持っているよりももっとポイントの還元率が良いカードを見つけました。

 

提携店以外で使っても、どこよりもポイント還元率が良くて、これならそれをメインのクレジットカードにして何を買うにも使用するようにしたら、かなりのポイントが貯まりそうです。

 

我が家は、貧乏なので常に節約しています。

 

1円安い野菜を買い求めて遠くのスーパーまで出かけたり、毎日数円を節約するためにちょっとした努力をしています。

 

そんな私にとって、よりポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶことは節約に繋がるので大事なことです。

 

そこで、何よりもポイントの還元率重視で選びました。

 

そして、その会社でカードを作り、手持ちのクレジットカードのいくつかを整理して減らしました。

 

残したクレジットカードは、よく利用するお店と提携しているもので、そのお店で使うとポイント還元率が新たに作ったものよりも確実に高くなるものだけです。

 

こうして、節約必須の我が家では、ポイントの還元率でクレジットカードを選びました。

page top