一年に一回は手元にあるクレジットカードを見直す

年会費がかからないカードでも、あまりにもたくさん持つと管理ができなくなる

一年に一回は手元にあるクレジットカードを見直す事にしています。

 

今の時代、クレジットカードは自分で積極的に作ろうと思わなくても、何かの機会に勧誘されるなどして
気がつくと数え切れないくらいの枚数を所持する事になる物だと思います。

 

例えば先日も、家の近くのフィットネスクラブに加入した所、会費を提携しているクレジットカード会社を通して引き落とされるとの事で、クレジットカードに入会する事になりました。

 

その数ヶ月前には、住宅ローンの借り換えを行ったのですが、安い金利で借り換えをできる条件として、クレジットカードに加入して欲しいという旨の事を担当者に言われ加入しました。

 

つまり、この半年で2枚クレジットカードを作った事になります。

 

他にも既に持っているクレジットカードがあるため、ほおっておけばどんどん枚数が増えていきます。

 

あまりにも多くの枚数のクレジットカードを持っていると、自分でも管理ができなくなるため一年に一回は手元にあるクレジットカードの整理をする事にしています。

 

まず気をつけるのは、年会費がかかるカードであるかどうか?です。

 

例えばフィットネスクラブに加入した際に作ったカードは、フィットネスクラブに在籍している限りは年会費はかかりません。
なので、これはとっておく事にします。

 

ほとんど使わないのに、年会費ばかり引き落とされるカードについては解約する事にしています。

 

年会費がかかっても、それ以上に利用価値のあるカードはとっておきます。

 

例えば、航空会社系列のマイレージがたまるカードや、百貨店系列のカードでポイントがたまると商品券が
もらえるようなタイプのカードです。

 

これらのカードは、よく利用しているようならかなりの恩恵を受けることができます。

 

例え年会費がかからないカードでも、あまりにもたくさん持つと管理ができなくなるので、その中でも選別をします。

 

私がとっておくカードは、海外旅行傷害保険が付帯しているカードです。

 

こういったカードは、海外旅行の際などにとても役立つからです。

 

 

 

page top