クレジットカードを選ぶポイントは、付加サービスが決め手

クレジットカードを選ぶポイントは、付加サービスが決め手です。

クレジットカードの上手な選び方

 

現在、クレジットカードはあらゆるお店で、高額であっても小額であっても使える店ガ多く、利用シーンがとても多いです。

 

スーパーマーケットやコンビニエンスストア、またはファミリーレストランなど、小額決済ですとサインもいらないので、とても便利です。

 

私もほぼ、毎日コンビニでクレジットカードを使っています。

 

それに伴い各クレジットカード会社は様々なサービスを展開しています。

 

これを使わない手はありません!どんどん活用して得をしましょう!

 

クレジットカードで航空会社のマイルを貯めることができます。このマイルが馬鹿にできません。

 

上手に活用し貯めるとマイルだけで海外旅行に行けてしまうほどです。

 

公共料金や携帯電話、支払などもカードを利用できるようになっているので、どんどん活用してポイントを貯めていきましょう。

 

私は主にマイルを貯めるためにカードを利用しています。私が使っているカードは航空会社と提携しているもので、100円につき1マイル貯まるというものです。

 

これで、スーパーで毎日の食材、趣味のバイク、旅行、航空券、ガソリン代、飲み代、外食費などほぼ全てを使える範囲でカードを使用し、出来るだけポイントを貯めるようにしています。
やはり、自分が欲しいポイントや使いやすいポイントを選び、それが多く貯まるカードを選択すると良いと思います。

 

 

クレジットカードを選ぶ際のポイントとしては、そのクレジットカード会社が有名なのかがあげられます。
知名度のあるクレジットカードの方が利用する店舗側の受けが良いのです。

 

VISAとかMASTERとかであればそれだけでも十分だと思いますが、国内での買い物やクレジットカード利用の場合は、この部分が重要なポイントとなってきます。

 

また、使う側としては何からの還元があることも付加サービスとしてうれしいものです。

 

最近ではクレジットカードを利用した際に付与されたポイントが永久に失効しないというものまで登場しています。

 

これは利用者としては、使った分のポイントで何か商品と交換できるのですから、うれしい次第です。このポイントがマイルでもらえるクレジットカードもあるので、旅行などをよくされる方にとっては、あえてこの手のクレジットカードを契約されることをお勧めします。

 

後は返済方法などの違いがあれば、そういう点をよく調べて契約するのでしょうがたいていのクレジットカードの場合、似たような金利と返済方法で余り大差はないと聞いています。であれば先に書かせてもらったようなポイントの還元率や、還元方法、還元されたポイントの有効期限などで選ぶようにするのが一番良いと思います。

 

ポイント付与率で選ぼう
世の中、クレジットカードはかなりの種類発行されています。

 

時と場合に依っていろいろと使い分ける人もいれば、私のように極力一枚に絞って使う人もいます。
一枚に使うカードを絞ってしまう人はだいたいポイントが付与されるのを狙っています。

 

だいたいそういうもののポイントは100円使えば1ポイントという場合が多く、ほとんど大きな金額とは言えないのかもしれません。しかし、クレジットカードの利用金額が多い人にはボーナスポイントが追加されるサービスを展開しているところも結構あり、ヘビーユーザーからしてみれば分散するメリットが薄かったりします。

 

例えば私がメインで使っているカードは、年間百万円以上使う人は通常の一パーセントのポイント、一万円分に加えて追加のボーナスポイント、一万円分が付与されるようになっています。そうなるとポイントの付与率は何と二パーセントとなりかなり高いと言えるでしょう。

 

百万円分と言えば非常に高額に感じますが、私の場合はその中に公共料金の支払いも含めています。電気とガス、携帯電話代を合わせると年間で二十万円以上使っているので、意外と百万円の壁が近くなっています。

 

ポイントは買い物にも景品交換にも使えるので隠れた楽しみですね。

page top