得するクレジットカード選びは付加ポイントに注目!

得するクレジットカード選びは付加ポイントに注目!

得するクレジットカードの選びかた

 

今現在、どれほどの種類のクレジットカードが出回っているのか、100や200ではきかないのではないでしょうか。

 

そんななかから、一つを選ぶということは、中々難しい問題ですね。

 

 クレジットカードの機能というのは基本的にはみなほとんど同じですから、付加的についてくる特典のようなものをよく調べて、自分にとって最も適していて、しかも得の多いカードを見つければいいわけです。

 

 まず、最初に年会費ですが、もちろん年会費永久無料のカードを選ぶべきです。

 

年会費無料の次に考えるのは、特典としてついてくる、利用額に応じて付与されるポイントです。

 

ほとんどのポイントはギフトカードなどと交換可能で実質的にはお金と同じですから、ポイント付与率の高いカードを選ぶことが大切になってきます。

 

付与率0.5%が一般的であったのですが、最近は1%を超えるポイント付与率を誇るカードもいくつかでてきました。なんと2%のものまで出ています。

 

 そこで、ポイント付与率1%以上のカードのなかから、自分にとっての使い勝手のよさを勘案して、最適なカードを見つけましょう。

 

 そして、最後に、キャッシング枠の有無の問題があります。

 

これも最近はほとんどのカードがキャッシング枠付きの設定になっているようですから、限度額や利率などを確認して、自分に適したものを選択しましょう。

 

年会費をチェックしよう

 

便利な世の中になってきました。一昔前であれば、クレジットカードを持つこと自体が、あまり好ましくないという時代がありました。
クレジットカードは借入ができて、しかも金利が高いということからです。

 

もちろん、現在もキャッシング機能がついているクレジットカードがほとんどです。
しかし、現在は法律の定めも手伝って、あまり暴利な金利がついているカードはありませんので使い方さえ誤らなければ、安心です。

 

日本には、おびただしい数のクレジットカードが存在します。その中から自分に一番適しているクレジットカードを選ぶのは至難の業です。
ここで、クレジットカードを選ぶときに参考にしていただきたいポイントを1つをお伝えしますね。

 

■年会費をチェックしよう

 

今は年会費がかからないクレジットカードもたくさんありますね。しかし、年会費がかからないカードが一番すぐれているクレジットカードというわけではありません。

 

初年度は無料で2年目から年会費がかかってくるカードもありますし、毎年しっかり年会費が発生するカードもあります。

 

要は、その年会費を払うに値するかどうか、というところです。

 

例えば、大丸などのデパートがだしているクレジットカード。だいたい年会費が発生します。

 

しかし、デパートでお買い物をすると、かなりの価値のあるポイントが加算されます。

 

よく買い物をするデパートであれば、そのクレジットカードを使って支払すれば、年会費を上回る価値のポイントを付与してもらうことができるのです。

 

それなら、年会費を払う価値がありますよね。なので、よく考える必要があります。

 

 

ポイントは馬鹿にできませんよ。
大丸カードなら年会費は1050円。しかし、私が年間に付与されるポイントは4000円分ほどです。

 

これなら、年会費払っても損してませんよね。

 

 

是非、一つの参考にしてください。

 

入会時のキャンペーンを活用する

クレジットカードで得をするためにはたくさん利用するということが必須となりますが、一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%から2%くらいまでとなり、急にたくさんのポイントがたまるということはなかなかありません。

 

しかし、クレジットカードの入会時にそれぞれのクレジットカード会社が開催しているキャンペーンでは非常にポイントを貯めるのに有利なキャンペーンもあるのでそれを見逃す手はありません。

 

クレジットカードによって変わってきますが、5%以上の還元率とかカードによれば10%以上というようなキャンペーンのあるので一気にポイントがたまることも可能です。

 

ただしクレジットカードの入会時の数か月に限られているのでそこは注意が必要です。

page top