クレジットカードの選び方

クレジットカードの選び方

あなたはどこで買い物しますか?

最近、様々なクレジットカードが増えましたよね。

 

昔は銀行系とちらほらくらいだったものが、どこの店でもクレジットカードを発行するようになりました。

 

ポイントカードの代わりになっているみたいですね。

 

たくさんあるクレジットカードの中から自分にあった一枚をなかなか大変なもの。たまにお財布が破裂しそうなほど膨れ上がっている人をみかけます。

 

クレジットカードを選ぶポイントは、「使い勝手の良さ」と「ポイントのたまりやすさ」でしょう。

 

「使い勝手の良さ」は今のカードはVISA・Master・JCBのいづれかがおおかたついていますので、クリアしています。

 

問題は「ポイントのたまりやすさ」です。たくさんのカードを持つとそれだけポイントが分散されてしまいます。

 

結局、最低交換ポイント数に足りず無駄になってしまうことがあります。

 

それを考えると日常よく使う店のカードを作るのが一番よさそうですね。

 

主婦の方ならイオンやセブンイレブン、
学生さんならコンビニ系、
出張の多いサラリーマンの方なら航空会社系、といった具合です。

 

地元のスーパー等で発行しているカードでもいいと思います。

 

つまりどこで一番買い物をするのかを考えて、カードを選びましょう。

 

チリも積もれば山となる。少額の買い物でも、意外にまとまると大きな額になったりします。

 

しっかりポイント還元してもらって、節約しましょう。

 

 

 

私自身、生活の中でクレジットカードは複数持っていて頻繁に使います。

 

そして用途はわかれていて、ガソリン、ETCのような車関係に使用するカード、普段買物するカード、海外旅行時は銀行系クレジットカードという感じで使い分ける事が多いです。

 

これはクレジットカードの選び方に係わる事なのです。

 

カード毎にサービス内容がかわりますから、自分のライフスタイルに応じ、どんなカードを選択するか?によって、有利に働く事があります。

 

カード申し込み時に、そのカードにどのようなサービスがあるかという所をチェックする方が良いです。

 

同じように買物しても、カードによって還元されるポイントが変わります。

 

国内で買物の時は還元率の高いカードを使います、でも海外では使い辛く、保険適応が無いというモノです。

 

ガソリンを入れる時にポイント還元が良いカードがあります。

 

車関係では車用のカードを使います。

 

大手銀行系のカードは信用度が高いのですが、ポイント還元率が低いです。

 

しかし利息が安く、海外で買物時、大抵の店舗で使用可能で保険も付いています。

 

カードによって特徴は変わってきますから、申込む前にクレジットカードの特徴をまとめた当サイトが情報が充実しているので、自分に一番利点のあるカードを選択してください。

page top