状況別のクレジットカードの選び方

状況別のクレジットカードの選び方

今現在クレジットカードは多種多様になっています。

 

だからこそ、この一枚!というよりは、状況に合わせて使い分けるのがよいのかもしれません。というわけで、状況別のカードの選び方を紹介します。

 

まずは、クレジットカードにいまいち信頼が置けない人、また、一枚で十分だという人は、ブランド力重視で選ぶべきでしょう。

 

ブランドで言えば、三井住友VISAカードと、JCBカードの二つがよいと思います。どちらもブランドの信頼力は十分ですし、年会費無料のカードや学生・若者向けカードなど選択肢も豊富です。

 

ですが、両者はポイント制度が今一つです。

 

次に、目的別にクレジットカードを使う人向けです。

 

例えば、出張などで飛行機にたくさん載る人は、ANAやJALのマイレージがたまりやすいカードにするとお得です。

 

自動車に多く乗る人ならば、ガソリン代が割引になるENEOSや出光のカードにするとお得です。

 

これらのカードについては、一枚で一社しか使えないのが難点です。

 

何枚も持つのは負担になるでしょうから、飛行機でしたらANAとJALの二択で、ガソリンでしたら自分が一番使う会社を一つに絞るべきでしょう。

 

最後に、ポイントがたまりやすいカードです。これは、代表としまして、楽天カードとライフカードが挙げられます。

 

まず楽天カードですが、楽天で買い物をすると通常の2倍のペースで貯められます。

 

さらに、楽天市場などではポイント10倍セールなどを毎日のように実施していますので、かなりのペースで貯められると思います。ただし、楽天グループ内でしか使えないのが難点です。

 

次に、ライフカードですが、こちらは、楽天のような一気に稼げるものはありませんが、新規入会後一年は1.5倍、誕生日月は5倍など、貯める機会が多いのが利点です。また、ポイント交換で商品だけでなく、商品券や電子マネーなどに交換できるのも魅力です。

 

この二つのカードは、入会費、年会費ともに無料なので、とりあえず一枚作っておくのもよいと思います。

 

以上のように、クレジットカードはお得な面が大きいですが、一部でのみお得だというカードが多いです。

 

使い分けるためにも、一人が何枚か持っていたほうがよいと言えるのかもしれません。

 

私のクレジットカードの選び方

 

私は今、4枚のクレジットカードを持っています。
まず私のクレジットカードの選び方は

 

年会費がかかるのか、
ポイントはたまるのか、
ポイントの有効期限はいつまでか、
あとはそのカードを持つとどんな特になることがあるのか

 

等を見ながら選ぶことにしています。
基本は年会費がかからないカードを選びます。

 

1枚だけ一定金額使わないと年会費がかかるカードがあるのですが、これは使った金額に応じてガソリン代を請求時に値引きしてくれるカードでこのカードの支払いに電気代とガス代をこのカードで支払い、あとは車のガソリン代で年会費がかからないようにしています。

 

あとは、すべて年会費無料のカードです。

 

ポイントのたまるカードではポイントの有効期限が無いようなカードを選んでいます。
クレジットカードを何枚も使い分けているので毎月の金額も1枚あたりにするとどうしても少なくなるのでポイントに有効期限があるとポイントがたまる前に期限が来て何のためにためたのかわからないのとポイントの交換できる商品の数が少なくなるという理由からポイントの有効期限がないのを選んでいます。

 

あと、携帯電話の支払いには携帯電話会社のカードにしています。
まずためたポイントを機種変更などに使うことができるというのが一番の理由です。
そうすることで携帯を機種変更するときになるべく支払わなくていいようにしたいからというのでそのカードを作りました。

 

私は、上に書いたようなことからカードを何枚か持っていますがどれもがなるべく生活の上で得することがあるように選んでいます。
クレジットカードの選び方によっては得することがあるので自分の生活と使い方に応じて一番得するような方法でカードを選ぶのがよいと私は思います。

 

 

page top