ベストなクレジットカードの選び方

ベストなクレジットカードの選び方

自分にあったクレジットカードの選び方

 

クレジットカードは、基本的にはどんなものを選んでも機能は一緒、と思ってはいませんか?

 

最近のクレジットカードは、カード会社同士の競争の激化に伴って、バラエティに富んだ機能や特典をそれぞれ持っています。

 

自分の生活スタイルにあわせてうまく選べば、それだけ実質的に得をすることも。逆に、なんとなく選んでしまっては損です。自分にあったクレジットカード選びのポイントをみていきましょう。

 

まず、カードを使用するたびに加算される「ポイント」の種類を確認しましょう。

 

飛行機をよく使う方ならマイルがたまるカード、電車やバス等の交通機関を使っているなら、交通系ICカードの機能を搭載できて、チャージ分もポイントに換算されるタイプ、高速道路を利用しているならETCカードの機能が搭載できるカードをそれぞれ使うと、非常にお得になります。

 

ただし機能を搭載すると年会費が加算される場合もあるので、その点も確認しておきましょう。

 

また、ゴールドカードを持ちたいと考えている方は、招待制ではなく、申告制のカードが狙い目です。継続使用期間が必要なく、審査のみで初回から申し込めるゴールドカードなら、初めからゴールドカードを手にすることができ、様々な特典を利用することが可能です。

 

 

最近では、インターネットが各家庭に普及したこともあり、クレジットカードの利用頻度は各個人でとても急増しました。

 

 私も、その例にもれず、何枚かクレジットカードを所持しています。

 

 それにともない、各クレジットカード会社が、激しく入会へのピーアール合戦を行っています。

 

 私たち利用者は、これらクレジットカード会社の特徴をよく見極めた上で、利用するクレジットカードを選ばなければなりません。

 

 安全上の理由から、クレジットカードはそう何枚も持つものではありません。

 

 また、ポイント還元の理由から、1枚のクレジットカードに集中させたほうがよいです。

 

 クレジットカードの選び方で1番に考えなければならないのが、どこの企業と提供しているか?ということです。

 

 自分が良く利用する店舗は何なのか?何に自分はお金を使っているのか?などを自分なりに分析することが大事です。

 

 たとえばレンタルDVDショップを多く利用する人は、そこと提携するクレジットカードを作るのがベストなわけで、より多くのポイント還元を得ることができます。

 

 このように自分の出費で多いのが何か分析するためには、家計簿をつけることをオススメします。

 

 その最大出費のクレジットカードをもつことが、ベストなクレジットカードの選び方だと私は考えています。

 

1パーセントの割引

クレジットカードで支払う毎に1パーセントの割引を得ています。

 

私は以前はクレジットカードなどのポイント集めに興味を持っていませんでした。

 

小さなポイントを集める事が面倒に感じ大して集まらないだろうと考えていたのです。

 

しかし、ある時、自分の持っているクレジットカードのポイント制度を改めて読んでみて「このポイント制度は使えるのではないだろうか」と思いそれ以来、そのクレジットカードを日常的に利用するようになりました。

 

そのクレジットカードでは100円毎の支払いに1ポイントが加算されます。

 

どんな商品でもレジでこのカードを使って支払いを済ませれば自動的に1パーセントの割引を得られる計算となります。
また溜めたポイントは後日、現金化も出来ます。

 

こんなサービスを得られるクレジットカードを利用しない手はありません。

 

今では私はどんな些細な買い物でもカードが利用できる店ではこのクレジットカードを使い支払いをしています。

 

買い物以外にも保険や携帯電話料金、その他の公共料金の支払いをこのカードに集めポイントを稼いでいます。

 

クレジットカードに付帯しているポイント制度は積極的に利用するのがお勧めです。

page top