専業主婦のクレジットカード選び

クレジットカードは、作る際に審査が必要になります。クレジットカードで買い物をすると言うことはお金を貸すのと同じですから、身元がはっきりしていて収入が安定している人と契約したい、とカード会社が考えるのは当然のことです。

 

そのため、安定した収入が得られない専業主婦は、クレジットカードを自由に作ることが難しいとされてきました。

 

ですが、最近では専業主婦でも持つことができるクレジットカードが色々あります。

 

ショッピングモールやデパートなどが発行しているクレジットカードは、専業主婦でも作ることが可能です。ただし、配偶者の方に安定した収入があることと言う条件が付いています。

 

また、引落し口座や名義に拘らないと言うのであれば、配偶者の方のクレジットカードから家族会員用のカードを発行してもらうと言う方法もあります。

 

自分のライフスタイルに合わせて、都合の良い方法を選ぶとよいでしょう。

 

 

専業主婦の方がクレジットカードを選ぶ場合は、まず始めに買い物でポイントがたくさん貯まるクレジットカードを選びましょう。

 

よく買い物に行くお店が発行しているクレジットカードや、ポイント還元率の高いクレジットカードが狙い目です。

 

次に、年会費を支払う必要があるかをよく考えましょう。ポイントによるキャッシュバックや割引などで元が取れるのであれば、年会費のかかるクレジットカードを作っても構いません。

 

元が取れないのであれば、できる限り年会費無料のクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

 

他にも、一部の施設で割引制度が適用されると言ったサービスが付いているクレジットカードもあります。

 

よく行くレストランなどの割引ができるクレジットカードがあれば、家計の節約に貢献することもできるでしょう。

 

クレジットカードは自分の生活スタイルに合うものを選ぼう

クレジットカードは、持っていると様々なメリットを得ることができます。そのため、あまりクレジットカードで買い物をしない方でも、1枚は持っていると言う方も多いでしょう。

 

クレジットカードを持つ際は、そのクレジットカードが本当に自分に合っているかをよく検討する必要があります。ある特定のポイントが貯まりやすいからと言って、気軽にクレジットカードを契約してしまうと、他のポイントが貯まりやすいクレジットカードが出てきたらそちらも登録したくなって、何枚もクレジットカードを持つことになってしまいます。

 

大量のクレジットカードで財布の中をいっぱいにしないためにも、どのようなクレジットカードが自分に合うのかを把握しておくようにしましょう。

 

まず、普段からよく買い物をする方は、ポイントが貯まりやすいクレジットカードを選んで、そちらを常に使うようにすることをおすすめします。

 

一部のお店ではポイントが数倍になったり、一定額の利用でボーナスポイントがもらえたりと、クレジットカードの種類によって異なりますので、自分がよく買い物をするお店や、使う金額などを踏まえてよく検討して下さい。

 

次に、旅行によく行く方は保険サービスが充実しているクレジットカードを優先して選ぶようにすると良いでしょう。

 

傷害や盗難に関する保険がついているクレジットカードは色々ありますが、海外旅行のみ対象だったり、シートベルト傷害保険などの少し特徴的な保険がついていたりと、詳細はクレジットカードによって異なります。

 

また、買い物でポイントを貯めて、次の旅行の資金に充てることができるクレジットカードを選ぶと言う方法もとることができます。

 

クレジットカードを選ぶ際は、これらのことを参考に検討してみて下さい。