ion468-01

タクシーで、お買い物でもクレジットカード

日々の生活、ほとんどの支払いを電子マネーやクレジットカードで
支払っています。

 

ポイントをためる云々もそうなのですが。
現在、動き回る幼児を育てています。

 

スーパーのレジで何円です。の小銭を財布からちまちま出しながら
幼児さんがチョロチョロしているのをママがいさめていたりするのを
みて「大変だな」と同情もしますが、その前に

 

「電子マネー&クレカなら一瞬で終わるでしょー!」と
内心、考えてしまうのです。

 

いや、別に個々の生活のことなので他人がどうのこうの、じゃないんですが
駅の券売機とかで、お金を入れる段になって金額を調べる
おばちゃんにイラっとするようなものです。

 

もっとスムーズにいけばいいのに。そう感じる自分はイケナイこと?

 

ともあれ、運転免許をもっていない場合なら
不意の急な外出にはタクシーを使います。
無線タクシーで支払いをクレジットカードで。非常に便利。
たまに運転手さんで支払い前にドアをあけてしまう方もいらして、
そうなると幼児は外へでていきたいんですよね。

 

ちょっとあせります。
そこでお金を事前に出して、っていうのは大事なのですが・・・。
そこもクレジットカードでさっと支払えるようになって(当然ポイントもつく)
お金を先に用意するためにATMにいかなくてもいいわけで
・・・便利です。

 

お金をおろすのにATMに並ぶのだって幼児連れには大変といえば
本当に大変なんです。
ATMで並んでいる時にまたこれで幼児がー!となったら
後ろのひとはもっとイラっとするわけですしね。

 

ちなみに、自分の買い物先はクレジットカード支払いOKです。
これで結構助かってます。

 

クレジットカードを上手に利用しましょう

クレジットカードは現金が手元になくても口座引き落としの日に支払いができれば買い物ができ、通販の決済でも利用することができ
とても便利なものです。上手に利用すると現金で支払いをするよりも得をすることができます。

 

クレジットカードは利用額に応じてカード会社独自のポイントが付きます。また航空会社系のクレジットカードではマイルが貯まります。
カード会社のポイントであればさまざまな商品と交換できたり、他のポイントに移行できたりします。
航空会社のマイルであれば無料の航空券や空港ラウンジの利用券や座席のグレードアップクーポンと交換することができます。
商品や航空券に交換するにはかなりのポイントやマイルを貯める必要がありますが普段の生活での支払いを一枚のカードで行うと
短期間でポイントやマイルが貯まります。ガスや水道などの公共料金の支払い、高速道路でのETCの利用料金、食費の支払いなどを
すべて一枚のカードで行うと個人差はありますが、一年間で国際線の無料航空券と交換できるくらいのマイルが貯まります。

 

このようにクレジットカードは上手な使い方をすると現金で支払いをするより断然お得です。自分に合った利用の方法を考えてみましょう。