クレジットカード おすすめ|人気ランキング便利なカード比較

クレジットカード おすすめ人気ランキング

人気ランキング便利なVISA/MASTER/CB カード比較が便利
ion250250
人気-イオンカード
7purasu30025
口コミ高評価セブンカード・プラス
eposu300250
oioiのmaruiクレジットカードが爆人気!
マルイカード特典キャンペーン限定
東京マルイ&渋谷マルイの
大きいサイズレディース服バカ売れ!
デブファッションが凄すぎる
5日間限定特別プライス
初めてのお買物でクーポン
限定ブランド割引クーポン
東京マルイ&渋谷マルイのエポスカードはココ
OIOIのマルイカード-エポスカード

 

mituisumitomo23460
信頼感-三井住友トラストのクレジットカード
rakuten200200n
楽天市場-楽天カード
流通家電-ヤマダlabiカード
高速道路- etcカード 法人 クレジット機能なしカード
おすすめ-UCSカード(マイメロディ)
ucs200160

 

ion250250 イオンカード

入会費・年会費ともに無料/
毎月20日30日はお客様感謝デーでカード払いでも現金払いでも5%off/
食料品だけでなく、衣料品や化粧品、家電も対象/
イオン、ビブレ、マックスバリュー を利用でお得な支払い方法は、
クレジット払いと現金払いやイオンのギフト券で5%引き

7kaado12060 セブンカード・プラス

電子マネーnanaco一体型クレジットカード
どこで使ってもnanacoポイントたまる!還元率最大1.5%
オンライン新規入会限定最大3500nanacoポイントプレゼント
nanacoカード・モバイルと紐づけて利用できる
nanaco(紐づけ型)もあります
セブンイレブン・イトーヨーカドー・ヨークマートでポイント還元率1.5%
★ セブンカード・プラスからnanacoへチャージすると、nanacoポイントがたまります。★
セブンカード・プラスならnanacoオートチャージにも対応!

eposu12060 エポスカード

エポスカードは入会金・年会費・永年無料
全国10000店舗以上で得する優待が充実
ロイヤルホスト」や「魚民」、「笑笑」などのレストランや居酒屋、「イオンシネマ」などの映画館、舞台やライブのチケット、「ビッグエコー」「シダックス」などのカラオケ、「大江戸温泉」「万葉の湯」などのスパ、他、美容院、フィットネス、ショッピング施設などでご優待を受けることができます。
レストランやカフェ・居酒屋から美容院・カラオケ〜遊園地や水族館まで割引や優待価格で!
もちろんネット通販サイトでポイントたまる
しかもセキュリティ充実で安心
最大8000円分プレゼントキャンペーン実施中!
OIOIのマルイ店舗受け取りで最短即日発行可能!
Apple Payにもエポスカード追加できる!

三井住友トラストのクレジットカード 三井住友トラストのクレジットカード

世界中のVISA加盟店で利用できる!
海外旅行傷害保険最高2000万円
本会員・家族会員初年度無料
VJポイントUPモールでポイント最大20倍
マイレージ移行も可能
3種類から選べるクラッシックカードは、三井住友トラストVISAカード・三井住友トラストVISAレディースカード・ロードサービスVISAカード

rakuten200200n 楽天カード

楽天クレジットカードは、クレジットカードのいろは!
楽天カードは100円の利用で1ポイント貯まります。1ポイント1円換算
年会費は無料でシルバー会員から始まり
カード利用頻度に多じてゴールド会員、プラチナ会員から
プラチナ会員まで上がります。
楽天市場やネット通販でお買い物する為にクレジットカードが必要だから、
楽天カードの申し込むので、その過程で楽天カード 審査もされるだけです。
公共料金も楽天カードで決済切る市町村もあります

anayamadasezonn144144 ヤマダlabiカード

全国のヤマダ電機各店でヤマダポイントたまるヤマダlabiカード
当カードは現金同率10%ポイントたまる優待付きANA/ヤマダ/セゾンカード
(他カードは8%)
ヤマダモールでのLBBIカード利用でさらにヤマダポイント+1%
もちろん旅行や出張・毎日の暮らしでマイルがたまる
(百貨店・家電・ガソリン・ホテル宿泊・書籍・DVDなど
永久不滅ポイントを交換してためるヤマダlabiカード

 

ヤマダ電機でも外でもたまる、2つのポイントプログラムとANAマイル
要するに基本10%あるヤマダのポイント
0.5%の永久不滅ポイントダブル取りができる!
激安家電のヤマダで家電狙いなら10%ポイントもって損はない
おまけに永久不滅ポイントも付き
の0.5% は永久消えないから1年で消滅する高額ポイントカードより結局得できる!
おまけにヤマダ電機でボーナス一括払い金利0円支払いを選べば丸儲け!
ヤマダlabiカード はヤマダ電機の凄さを感じさせる最高のクレジットかも?

etc200200 etcカード 法人 クレジット機能なしカード

法人ETCカードを利用すると現金で高速道路を利用するよりも3割もお得!
休日や深夜などに割引が受けられるサービスや
新しい会社でも作れ、手続きも簡単という利点があり!
従業員が現金をもつ必要がなくて決済が簡単で利用明細で管理可能
会社の車だけでなく従業員の車でも利用ができる
クレジット機能がついていないので安心!

ucs200160 UCSカード(マイメロディ)

2種類のデザインから好きなカードデザインを選ぼう!
Uポイントを貯めてマイメロディ グッズをゲット!
年会費無料!VISA
入会資格 ※満18歳以上の安定した収入のある、電話連絡可能な方(高校生は除く)
アピタでは毎月19日・20日が5%offでお買い物いただけます。
ピアゴでは毎週金曜日がが5%offでお買い物!
直営450店舗宇佐美ガソリンスタンドで2円/L引き
ショッピングご利用額の合計に対してUポイントが貯まります。
ショッピング安心保険など・・・特典が多い

カード会社の特徴とプロパーカードの比較

 

今やクレジットカードを持っていない人は、かなり少ない時代となっています。
また、海外に行く人も多くなりクレジットカードの重要性も感じられていると思います。
ここでは、クレジットカード会社が独自に出しているプロパーカードに着目してみました。
有名なところ2社を見てみたいと思います。クレジットカードを選ぶうえで参考に
していただければと思います。

 

JCBカード

日本人なら誰もが知っていると言っても過言ではありません。
日本を代表する国際ブランドカード。
Made in Japanと言ったところでしょうか。
50年以上の歴史があり、1981年からは、皆さんご存知の通り海外進出を果たしました。
特に、海外のアジア圏やハワイでは非常に使いやすい。
また、海外での利用分に関しては、還元ポイント2倍と他社の海外利用から考えれば一歩前に出た存在です。
還元率や使い方次第では、かなり使えるカードと言えます。
マイルへの移行も3社へ移行でき、評価できます。
ポイントの有効期限も24か月とまずまずです。
あと海外旅行に何度も行かれるような方にとっては、
海外旅行傷害 保険は、大きな魅力とも言えます。
国内旅行についても付帯されており旅行を楽しまれる方にとっては、
嬉しいサービスと言えます。
今や、東京ディズニーランドのスポンサーとしては、
素晴らしいほどの知名度を定着させています。
しかし、年会費本人1350円、家族会員432円がかかります。

前年に50万円以上の利用があれば、全員無料となります。
確かにこの1枚のみをメインに使用すれば、家族で50万円は可能です。
しかし、色んな提携カードが存在する中で考えると50万円は、非常にハードルが高いと思われます。
もちろん個人差があります。
その金額、年会費が気にならない方にとっては、非常に頼もしいカードと言えます。

三井住友VISAカード

偏見かもしれませんが、非常に銀行色の強いカードに感じます。
なかには、クレジットカードというよりは、
キャッシュカードとしての利用がメインになっている方も多いかもしれません。
イメージとしては、VISAだけのイメージがありますが、マスターカードも発行していて選択できます。
今では、VISAもマスターも同じくらいの利用が不住無くできますが、
昔は、ヨーロッパではマスターが強いなどあり、
また日本では、逆にマスターが非常に弱いなど言われている時代もあったのです。
その場合は、海外の行先によって、また会社を分けて2枚持つなどされていた方もいたようです。
知名度も高く安心できるカードであることは間違いないです。
海外旅行傷害保険も付帯されています。
ただ、気になる点とすれば、ポイント還元率の低さでしょう。
ポイントの有効期限も24か月とまずまずです。
ポイント還元の交換先も結構あります。
しかし、還元率という点では、魅力に欠けているように思います。
マイレージの還元先も3社ですので文句はありません。
でも、電子マネーの利用を思っている方には、

種類も豊富で大きなメリットと言えます。
年会費は基本本人は1350円、家族は432円です。
利用によっては、年会費が半額や無料になります。
また、ETCカードに関しては、
他社は比較的無料が多いのですが、540円となっています。
この点はデメリットになるかもしれません。

VIASOカード

このカードは三菱UFJニコスが発行するカードです。
銀行色が濃い気がしますが、最後のニコスという部分が残されています。
これは、日本の信販会社大手だった日本信販という会社のカード名がそのまま残されているのです。
もうご存知の方も少ないかもしれません。
もともと、海外向けのカード発行に力を入れていたこともあり、
海外旅行傷害保険も付帯されています。
電子マネーとしては、2種類の電子マネーが使えるようになりました。
しかし、マイレージには交換できません。
その他にも、ポイント有効期限が12か月と短いのです。
でもご安心ください。このポイントが短いのにはわけがあるのです。
他社のポイントは還元手続きする必要があります。
しかし、このカードは、
自動キャッシュバックと言ってたまると自動でバックされるんです。
他社で、よくあるのが、貯まっていたにもかかわらず
手続きを忘れて消えてしまった経験が必ずと言っていいほど有ると思います。
その点では、非常に嬉しい優しいサービスと言えます。

他には、もともと海外向けに力を注いでいたことから、
発行日数が他社より短いということが大きいでしょう。
例えば、急な海外出張などカードなしでは心細い、
今の手持ちのカードに枠があまりない場合などは不安です。
このような場合にも、当然審査は通常と同じくありますが、
出張までに間に合えば、お役に立てること間違いなしです。
年会費は永年無料です。
これほどのサービスが付いて本人も家族も無料というのは、
非常に魅力です。マスターカードのみの発行となっています。
カードのデザインが、非常にバラエティに富んでおります。それもメリットですね。

アメリカン・エキスプレス・カード

誰もが持っているわけでもないのに、誰もが知っているカード!
また、名前は知っていても良く知らないカード
ただ知っていることは、年会費が高いということ、
生活に余裕がある人が持つカードということです。
確かに、年会費は、本人12960円、家族6480円で
他のカードとは比べ物になりません。
ETCカードも年会費540円かかります。
還元率も決して大きくありません。
しかし、海外に行かれることが多い方にとっては、
非常に大きなメリットも確かにあります。
国内・海外旅行傷害保険も他社カードとは比較にならない内容です。
もちろん充実しています。
死亡後遺障害でも5000万円、
その他にも、渡航便遅延や手荷物遅延などにも補償が付いています。
ショッピング保険も破格の500万円。
また、ご利用締め切りも契約者との都合に合わせて決めていく、

支払い日も月3回の中から選択できます。
20歳以上の方が申し込みできます。
電子マネーは3種類利用ができます。
何と言っても、マイレージは別格の提携数を誇ります。
空港ラウンジ無料なんて当たり前です。
なんたって世界のラウンジを利用できるんです。
ポイント有効期限は36か月です。
比較的長めにしてあります。
こんなアメリカンエキスプレスカードのデメリットってなんでしょう。
おそらく、一般的庶民には、利用するメリットが無いことかもしれません。
年会費分の何か得るものが使いこなせるのであれば、メリットも多くあります。
このアメリカンエキスプレスは、
米国ニューヨーク州で1850年(日本では嘉永3年)にできた、
非常に歴史のある会社です。
また、日本では1917年に横浜に支店が進出してきたという
日本でも馴染み深い位、昔からのお付き合いなのです。

世界140以上の国にサービス拠点を展開し、再発行が可能なのです。
もう一つ大きなメリットが、やはりスティタスと海外での信用が得られることでしょうか。

Orico Card THE POINT

オリエントコーポレーション発行の信販系のカードです。
非常にプロパー会員数が順調に増加しおり、
2016年9月末現在の会員数は992万人と報告されています。
日本大手の信販会社です。
オートローンに関しては、一歩抜きんでた存在なのです。
実はみずほフィナンシャルグループが筆頭株主の会社です。
発行しているカードはVISA、JCB、マスターから選択できます。
このオリコカードは、会員本人も家族も年会費は無料です。
ポイント還元率1.0%とかなりお得です。
利用次第では、2%程の還元率となります。
順調に会員数が増えているのも理解できます。
もちろんETCカードも無料です
。電子マネーは2種類が利用できます。
マイレージには交換可能です。
学生でも18歳以上なら申込できます。
高校生は不可です。

発行日数は、最近のカード会社の中では8営業日とかかる方だと言えます。
ただ、海外旅行傷害保険が付帯されていません。
保険と発行日数も結構必要なことも考えれば、
あまり海外向きではないように思います。
このカードの最大の魅力は、
日常生活でのポイントが貯めやすく
年会費もかからず、一般庶民には、使いやすいうことです。
海外旅行の予定もなく、大きな買い物も得なく、
ポイントが貯まれば喜んで交換する方に持ってこいのカードだと思います。
しかし、大きなデメリットも
ポイント有効期限が12か月と他社と比べると、短めになっています。
忘れずに交換手続きをしなくては、
大きなメリットがメリットではなくなってしまいます。
要注意ですね。

ライフカード

元々は信販会社でしたが2011年7月をもってアイフルの完全子会社です。
その為クレジット事業に特化して事業展開しています。
電子マネーも3種類利用できるようになっています。
カード自体は、VISA,JCB、マスターの3種類から選べます。
年会費は本人も家族も永年無料です。
ポイント還元は確かに高いとも言えません。
しかし、誕生日月は5倍ポイントとなります。
また、ポイントの有効期限は驚きの60か月です。
かえって忘れないようにしなくてはいけません。
マイレージにも交換できます。
海外旅行傷害保険は付帯されていません。
その為、海外などを目的の方には、物足りないかもしれません。

プロパーカードを選ぶポイント

プロパーカードそれぞれ選ぶポイントがあると思います。
プロパーカードと発行会社にも触れて説明してみました。
その中で、その人の生活スタイルが大きく反映されると言えます。
旅行が好き、仕事でよく利用する、
その中でも、スティタスを重視するのか、
庶民的だが効率よく使えるほうが良いのか。
または、ポイント還元の交換で自分にとって価値ある物が、お得に手に入るのか、
家族会員として年会費を安く抑えて経済的に、
かつ家族でポイントを貯め、大きなものに還元するのも一つです。
電子マネーを上手に使いこなすのか。
本当に選ぶポイントは色々あります。
年会費も無料な物なら気になりませんが、
一人で何枚も持っていても結局ポイントも分散されてしまい、
有効活用されているとは考えにくい気がします。
やはり、頻繁に使うカードは決めておく必要があります。
当然ながら、審査はありますのでご了承ください。

 

仮想通貨 取引所

ビットコイン 購入
ビットコインは仮想通貨(暗号通貨)
ビットコインに必要なものはアドレスだけ
単位は 世界共通でBTC
 ICカードがない
 ビットコインの決済方法は アドレスかQRコード

  • 世界中で利用出来る
  • 特定の発行元なし
  • ICカードなし
  • QR読み取り決済
  • クレジットカードより手数料低い

ビッグカメラやリクルート系、ぐるなびなどで導入済み
ブロックチェーン技術は革命的
ビットコインは数百種ある仮想通貨の代表格
ビットコイン以外の仮想通貨は アルトコイン(オルトコイン)

  • Ethereum(イーサリアム)
  • Ripple(リップル)
  • NEM(ネム)など

電子マネー クレジットカード

電子マネーは、前もってお金をチャージする&自動的にチャージされる方法などがあります。
自動的と言っても、クレジットカードなどでチャージ可能。
カードやクレジットカードでも支払える電子のお金です。
前もってお金を入金するタイプはプリペイド型
前もってのチャージが必要ない後払いをポストペイ型と言います。

プリペイド型

プリペイド型は、
楽天Edy(エディ)、nanaco、WAON、Suica、PASMOなど

ポストペイ型

ポストペイ型は、iD、QUICKpay、PiTaPaなど
これらの電子マネーは、
主にコンビニやスーパーなど商業的なものと、
交通機関がだしているものに分かれます。

 

この電子マネーのメリットは、
1.小銭を持ち歩く必要がない。小銭がむやみに貯まらないので良い
。2.時間節約。
3.ポイントが貯まる。

 

確かに、小銭の必要はなくなりますよね。
買い物に行っても支払い時間の節約にもなります。

 

確かに、便利に使える電子マネーを、少しだけ紹介!

楽天Edy(エディ)

1.楽天Edy(エディ):200円=1ポイント=1円相当。
人気の高い楽天Edyカード。
加盟している店は、全国で37万件以上にも上ります。
さすが人気の秘訣でもある加盟店の多さです。
コンビニ、ヨドバシカメラ、マツモトキヨシ、マクドナルド有名店がズラリと並んでいますが、
その他にも色々な店で利用が可能です。
また、タクシーでも利用できる優れもの。

Edyカード対応のクレジットカード

そんなEdyカード対応のクレジットカードも多くあります。
全部は紹介できませんが、次の通り!
三菱JFCニコスVIASO系カード、ライフカード、ANA VISA(JCBなども)カード、MUFGゴールドカード、DCカード、セゾン系カード、アメリカン・エキスプレス系カード、ダイナースクラブカード他にもあります。

iD(アイデイ)

2.iD(アイデイ):NTTドコモの電子マネーカードです。
ローソン、ファミリーマート、マクドナルド、イオングループなどで利用が出来ます。
当然ながら他にも利用先はあります。

 

グアム、上海、北京など海外でも加盟店があり利用することが出来ます。
ポストペイ型では、人気bPのカードです。
1万円以上の利用の場合は暗証番号が必要になります。

iDカード対応のクレジットカード

iDカード対応のクレジットカードは次のようになっています。
ライフカード、三井住友VISAカード、オリコカード、ANA VISA一般・ゴールドカード、セゾン系カード、
イオンカード、dカード、ファミマカードなどで、この他にも対応できるカードはあります。

QUICPay:JCBが提供しているカード

3.QUICPay:JCBが提供しているカードになります。
ポストペイ型の電子マネーカードです。
ポストペイ型ですが上限金額は2万円と低めに設定されていて、使いすぎないようになっています。
通常は、ポストペイ型は、クレジットカードの上限と同じ金額の場合が多いのです。
利用できる先は、ENEOS、昭和シェル石油、ロイヤルホスト、ヨドバシカメラ、HMVなど
ガソリンスタンドで利用できるのは嬉しいですね。
確かに電気自動車の普及もありますが、やはりガソリンスタンドでの給油は、よく使う方も多いはず、
ポイントが貯まれば、また簡単に利用できれば助かります。

対応カード

対応カードは、JCB発行カード全般と、オリコカード、セゾンパール アメリカン エキスプレス他にもあります。

 

この他にも、交通機関のSuica、ICOCA、WAON、様々なカードが定着しつつあります。 

 

急速に発展していくカードの世界についていけない事も多くありますが、
上手に使えばかなりのメリットも手に入れることが出来そうです。

 

そして、今やカードは、新たな世界を築いています。
今までは、金融サービスの一環でした。
しかし、その枠を飛び越え、
色んな業界の販売や売り上げに直結してくる戦略手段の一つとして、
大きな可能性を秘めています。
今後のカード世界の展開に、ますます目が離せなくなってきました。
そのカードを、うまく使いこなせるかどうかは、あなた次第ですよ。
カードに振り回されることの無いように、気を付けて行動しなくてはいけません。

 

目の前には、1枚のカードしか見えませんが、
その奥には、大きなお金が動いていることを忘れないように心がけ、
上手にお付き合いできるようにしていくことが大事なのです

ゴールドカードメリット

予想以上に得できるゴールドカードメリットが人気!
ゴールドカードのステータスの高さと審査とは別物!
少し高い年会費は使い方次第で大きなゴールドカードメリットを体感できます
特に付帯サービスの充実が凄い♪
ゴールドカードで空港ラウンジの無料Wi-Fi利用OK!
海外の主な空港ラウンジも利用可能なゴールドカードもありドリンクサービスだけでない便利さがあります
ゴールドカードなら付帯保険は病気けが・ショッピング保険など高い補償額も値打ち!
海外旅行ならゴールドカードの航空機遅延保障などもあり不測の事態にも対応可能です!
ゴールドカードのポイント還元率も魅力の一つ!おまけに優待も多い
一番の魅力はゴールドカードのステータスの高さでしょうね♪
20代専用や年会費2000円程度のゴールドカードなら世代を超えたTPOにフィットしますよ♪

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド
MUFGカード ゴールド

ゴールドカードうまく使えば大変便利なカード

クレジットカードはうまく使えば大変便利なカードです。
とにかくクレジットカードはうまく利用すべきでしょう!
使い方仕方次第でかなり便利でカッコよく使えます
お金持ちダイナースカードなんか典型ですね♪
うまく自分に適したカード、一番使いやすいクレジットカードを選ぶことがポイントでしょう!
つまり一言で言うと自分に合ったクレジットカードを見つけることから始まります。
日常生活やビジネスに役立つ自分の生活や仕事に最適なクレジットカードが
自分にあったクレジットカードといえるでしょうね・・・

 

 

 

三井住友トラストのクレジットカード/ 7kaado12060/ eposu12060
rakutenn120120/ anayamadasezonn144144/ etc200200